目覚ましよりも早く起きてしまう私

今日もいつものように「ここ」で目覚める私。

目覚ましがまだ鳴ってもいないのに起きてしまいました( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ。

みなさんにも同じような経験があるんじゃないでしょうか?

そもそも、昨日は結構疲れが溜まっていたので、むしろ今日は目覚ましが鳴っても起きないと踏んでいたので不思議に思いました。

こういう経験はここ最近何度もありました。

暑さで寝苦しくなって起きたというわけでもないので、ますますわかりませんでした。

「う~ん、なんでだろ」、「もしかして何かの病気なのかな?」と思い、少し調べてみると同じような体験をしている人が、あるサイトのQ&Aで質問していました。

質問者の質問に、回答者が回答していたので、内容を見てみると納得のいく答えがそこには投稿されていました。

『目覚ましの時間で起きなくてはといけないと考える必要はありません。睡眠の周期の関係で目覚ましの設定時間より早く目覚めているだけです。強いて言うなら、「目覚まし時計でセットした時間に起きなくてはいけない」という観念が生まれたきっかけの方が気になります。想像ですが、目覚ましをセットしていたのに寝過してしまった経験はないでしょうか?朝早く起きる必要があったのに深夜に何か夢中になってしまって、結果的に目覚まし時計の音で起きることができなかった。そんな出来事をきっかけに、目覚ましの設定時間よりも早く起きる習慣がついてしまうことがあります。』

まさにその通りでした。

実際、過去に寝過ごした経験があったので、早く起きないとという固定観念が今でもどこかにあるのだと思います。

この回答で自分が病気ではないことが知れただけでも、充分満足したのでスッキリしましたね。


Filed under: 日常 — admin @ 2012年9月8日 9:06 AM
Older Posts »